糸島産日本ミツバチハニー♡

はちみつには西洋ミツバチと日本ミツバチのもの2種があります。
日本で消費されているはちみつの約95%が海外からの輸入品(その内78%は中国からの輸入品)。
残りの5%が国産はちみつで、その中の1割に満たないのが日本ミツバチの蜂蜜だそうです。
西洋ミツバチは年に何度か採取できるのに対し、日本ミツバチは年に1度、しかも採取量も少ない・・・。
そして、西洋ミツバチは集団で一つの蜜源から集めて来る(レンゲやアカシアなど)のに対し、日本ミツバチのハチミツは別名『百花蜜』と呼ばれていて、色んな花や樹木から蜜を集めてきます。甘い花の蜜や苦い樹木の花の蜜など様々な蜜が混ざるため巣の中できちんと分解と熟成がなされます。

日本ミツバチのはちみつってとっても貴重なものなんですね。
その貴重な日本ミツバチのはちみつが糸島でも採れていると聞いて、生産者の方に会いに行きました。
集める地域で味も変わってくる日本ミツバチのはちみつ。今回の糸島のはちみつも、ここにしかないはちみつの味を楽しんでいただけると思います。

今回販売することになったのが糸島産ニホンミツバチハニー!

はちみつは高い免疫力と殺菌力を持っていると言われています。
疲労回復、消化促進、動脈硬化や高血圧の予防、造血、体力強化、便秘解消、のどの痛み、疲れの予防、扁桃腺など、様々な効果があると言われているんです!
また、強い殺菌力があるため、のどの炎症、やけど、下痢予防などに、直接塗れば口内炎や日焼けの手入れなど。
安蔵里のはちみつは一切手を加えないことによって免疫力を保ち、美味しいだけでなく健康のためにも食べていただけます。

本物のはちみつ。伊都安蔵里でも限定50個の貴重なものです。

もんちゃん, スタッフブログ

一言どうぞ