3.13(水) ”うさJIRI”PR大作戦!in福岡の開催

大分県の名物”JIRI焼き”ってご存知ですか??
小麦粉を水でゆるく溶き、鍋で焼いたおやつだそうです。
焼き上がりに細かく刻んだ黒砂糖を巻いて食べたり、かぼちゃをつぶしたあんを巻くこともあるそうです。
このじり焼きは、豊後大野市をはじめ大分市近郊、県内全域で食べられていました。じりじり焼くから“じ
り焼き”とも、生地がじりい(ゆるい)から“じり焼き”ともいわれています。日田地方では“へこ焼き”と呼び、
くじゅう高原ではじり焼きに炭酸(重曹)を入れた。他にも地域によってひやき、やきもち、ぽたぽたやき、
たらたらやきなど、呼び方が多岐にわたります。
昔のじり焼きは生地に塩気をきかせて作ってあり、きつい農作業で汗をかいた時におやつとして、黒砂糖
を巻いたじり焼きが疲れを取ってくれていたようです。

このじり焼きを広く皆さんに認知してただき、より米粉の消費拡大を推進するために「JIRI焼」と統一してご当地JIRI焼きの開発を行っています。

今回は宇佐市のご当地JIRIとして皆さんに知ってもらうために福岡でキャンペーンを行います。
今回はAWkitchenの西田昌二シェフのご協力いただいて、ご試食いただきながら、あわせて宇佐の観光PRなども行わせていただく予定です。
こんなおいしい機会はめったにありませんので、ぜひご参加ください。
ただいま売り出し中のキャンペーンレディに「うさからくん」も登場予定です(スゴっ)

【午前の部】
うさJIRIスウィ‐ツ版
場所:casa fukuoka showroom (f福岡市中央区渡辺通4-1-36 Bivi福岡4F)
講師:AWkitchen シェフ西田昌二様
定員:12名
参加費:500円(お土産付き)
問い合わせ:0120-858-958 マキハウス 担当:公門まで

※定員になり次第締め切らせていただきます。

イベント情報

一言どうぞ