チャンドラポメロってなんだ!?

チャンドラポメロって何だかわかりますか?
1月に開催していたBiViマルシェで登場したちょっと大きな柑橘です。

チャンドラ”はインド神話にでてくる月の神。 ”ポメロ”は文旦(ザボン)。 つまり「月の神の文旦」という意味です。

十分に熟すると1個2kgにも成長するという、文旦(ザボン)の仲間とグレープフルーツの交雑品種です。食べ頃は表皮が滑らかで美しいレモン色に、内部は赤みがかかっています。
東南アジアでは有名な柑橘ですが、日本ではあまり流通していない希少な柑橘です。

皮も砂糖漬けなどで楽しめますよー♪

もんちゃん, スタッフブログ

一言どうぞ