7.13 大人の保健体育教室レポート

大人の保健体育教室、第1回目が無事に開催されました!当日は大雨の影響もあり、キャンセルのお電話も数件・・・というハプニングもありましたが、こればかりは仕方ありません。楽しみにしていた方も残念でしたが、また次回の開催をお楽しみに!

春日助産院の大牟田先生が講師となり、今回の教室が開催されましたが、本当に女性にとっては為になるお話をたくさんしていただきました。てんこ盛りでしたよ!

昨今の出産は高齢出産も増え、出産もしない女性が増えてきています。私たち人間の体は口から入るもので形成され、また空気中に混ざっている化学物質(今問題の放射線もそうですが)や化粧品など皮膚から入るものなど化学薬品に混ざるホルモン剤に影響を受けています。長い期間そういった環境にあると、ホルモンに影響した病気が増えてくるわけです。乳ガンや子宮ガン、子宮内膜症、子宮頸ガン、子宮筋腫など・・・。
女性は昔に比べてどんどん社会に進出し、男性と変わらないような生活を送っているわけですが、実は、社会は男性のサイクルでできているもの。ですが、女性の体は自然であり、月が28日で地球を一周するのと同じように月経というサイクルがあります。その中で体が変化し、子どもを作るための準備を毎月、毎月行っているわけです。女性は仕事をやればやるほど、体は排卵障害を起こしてしまう!?
野菜も人間が作ったサイクルに載せてしまうと、化学物質の力を借りなければ収穫、出荷ができなくなるように、女性の体も自然のサイクルから外れてしまうと悪影響があるのは必然です。

女性は排卵するときに自然な感情が湧きあがり(全員ではないでしょうが)、こういう時はこんな男性に惹かれますよ、排卵後はこんな男性に惹かれますよという興味深いお話も(参加した方はわかりますね!)。
最近言われる「卵子は老化する」というお話ですが、やはり、長い期間働き続けている卵子のコンディションは年々悪くなっていく・・・これは仕方のないことなのです。男性のように毎回新しく作られるものとは違うのです。
ですから、私たちは自分の体を大事にしなければいけません!余計なものを体に入れない!体を温める、便秘をしない、汗をかく・・・・など気を付けることがたくさんあるのです。そして、自分の体のことを知るためにも、体温を毎日つけることも大切とのこと。(私もやっていませんが)
そして、何よりよくないことは「ストレス」です。ストレスは悪い食品を食べるより、100倍体に悪いのですよ!と先生が強くおっしゃっていました。
仕事も子育てもそう、あまり頑張りすぎない、少々ぽよよーんとしてる方がいいのだそうです。

江戸時代の日本の性のお話や、夜這い文化のお話しもとっても楽しかったです!

こんな男性はやめなさい!という特徴もお聞きしましたね。教室を受けられた方、しっかり覚えていますか??見た目でわかる判断基準ですよ!笑

それから、とても大事なのが「オキシトシン」というホルモンのお話し。
このホルモンは人とのスキンシップによって分泌されるので、おじいちゃんもおばあちゃんも孫に触れ合うことによっても分泌されるんですね。このホルモンを分泌しないと女性は体も冷え、気持ちも冷え、鬼ババ化してしまう!ですから女性はオキシトシンをたっぷり出して、ゆったりした優しいおばあちゃんになるために、パートナーや家族とスキンシップを取りながら生活しなければいけないんですね。オキシトシンの話はたくさんありましたが、つまり女性は・・・
チャンスがあれば、是非、子どもを産みましょう!オキシトシンをたっぷり出して産んだ子供は、愛情能力が非常に高いそうです。社会にでながら子どもを産むことは、決して何かを犠牲にしなければならないことでもなく、子どもを産むことで新しい考え方や仕事が良い方向へ動くことも多いのですから悩むことはないと。
皆さん、オキシトシンカップルを目指しましょう!
体に触れ合うこと、子どもを産んでも、産まなくても、人に触れ合って、パートナーを大事にすることです。

大牟田先生から体内記憶を研究している池川明先生のご紹介がありました。
これが、私はとっても興味深く、その後すぐいろいろ調べましたが、本当に神秘的!感動的!子どもを産んでいない私もなんだか考え深いものがありました。
子どもは空の上から見ていて、「あのママがいい!」と選んで来るというんです。そこには神様がいて、たくさんの赤ちゃんが並んでいて、順番にママのお腹の中に選んで入っていく。この話を書き出すとまた長くなりますが。小さなお子さんがいる方は是非、聞いてみてください。「どうやってここに来たの?」「お腹の中はどうだった?」30%の子どもが、この記憶があるそうですよ。

ここに書いたのはほんの一部のお話ですが、皆さん満足して帰られたのではないでしょうか?
第2回はいつにしましょうか、また大牟田先生に相談しましょう!
とても勉強になる、楽しいお話をありがとうございました。

イベントレポート

一言どうぞ