1.28 セロリズッペンで簡単でナチュなクッキング!

今日は「セロリズッペン」を使ったお料理教室がありました!
セロリズッペンってそもそも何なの??と皆さん思われますよね・・・
私も今回のお料理教室の話を頂いて初めて知ったのですが(笑)
福岡県の南部に位置するみやま市瀬高町は西日本一のセロリの生産地。
全国で見ても第三位だそうです。
本日持ってきていただいたセロリ!この状態で見ることはなかなかないので、すごく大きく見えますね。

そんなセロリを使って何かできないか?と考えられ、2年間かけて完成したのがこの「セロリズッペン」だそうです。
ズッペンとはドイツ語でスープを意味するとか。
このセロリズッペンはキノコたっぷり、タマネギたっぷり、セロリたっぷりの3種類があります。

これを使ったお料理を今回はTNCももち浜ストアでお馴染のフードディレクター濱地佳世子先生に習いました。
メニューは
・ミートボールのホワイトシチュー
・アクアパッツァ
・カレーおこわ
・いちごのムース
さすがにデザートにはセロリズッペンは使えませんけどね!他は全部入っています。

濱地先生からお料理の説明を受け、それからお料理のスタート!

と言っても、ある程度先生が準備してくださっているので、ちょっと手を加えるだけ。


表面を焼いたお魚にセロリズッペンをたっぷり入れます。

それからトマトを入れ、アサリ、菜花を入れ、蓋をしてしばらく煮込みます。

お鍋で炊いたカレーおこわも大好きな豆もたっぷり入っていて美味しそう♪

盛りつけていただきます!

シチューもルーなんか使わずに先生がササッとホワイトソースを作ってくれました!
見てるだけだと簡単に見えるけどなぁ~(苦笑)
このクリームシチュー、ほんとに美味しかった!!

おこわも絶対作ろう!と思うぐらい美味しかったし、アクアパッツァも魚介類とセロリズッペンの出汁でほんとに美味しかったです!!

そして最後のイチゴのムース!!!フレッシュなイチゴの甘さと酸味が最高!美味しくてペロッと食べちゃいました。

先生がほんとにテキパキされていて、手際良くサササーッとお片付けまで終わりました。
今日集まった素敵な女性たちとの出会いにも感謝です。また是非お会いしたい方々ばかり。
最後にみんなで!

イベントレポート

一言どうぞ