9.27 中国茶講座

私はお茶はいろんなお茶を飲むのも好きですが、中国茶は一番飲む機会が少ないかもしれないですね。中国に旅行に行くとついたくさん買ってしまって、しばらく中国茶ばかり飲んでいたこともありますが。中国茶は香りがよくて、その香りも楽しみながらお茶もいただくという2度楽しめるお茶ですね。中国から伝わったという様々なお茶。今回聞いて驚いたのが、烏龍茶の歴史はなんとまだ30年足らずだということ。もっと何百年も前から飲まれていたのではないの!?って思いますよね。もともと中国で飲まれていたものは緑茶だそうです。
今回は緑茶から順に濃いお茶へと全部で5種類はいただきました。香りを楽しんではいただく・・・、それぞれ楽しむことができました。
茶器もとってもかわいくて♪細長い方は香りを楽しむ器です。

急須もかわいいですね。

これは日本製↓

お茶の葉も見た目も様々です。


先生がお茶の説明をしながら丁寧に入れてくれます。

試飲していただきます。

ほんとにどのお茶も美味しかったです。皆さんはどのお茶がお好みだったでしょうか?
今回はまた特典があり、茶器と焼き菓子がお土産についていました。飲んだ後の茶葉はネットに入れてお風呂に入れてもいいですよ。
次回は中華料理のシェフを呼んで餃子を食べながらの中国茶でもいいねぇ!なんてことも話しながら、また企画しますのでお楽しみに!

イベントレポート

一言どうぞ