8.24(水)自然農野菜による品種研究会

自然農野菜による品種研究会
冒頭で案内役の村上研二さんから
会の目的と会の約束事の説明をお話していただきました。

会の目的
農家、料理人、食べる人が品種を通して栽培、料理、食事を共に考え、無理なく、それでいて豊かな食文化を築きます。

会の約束事
・批判をしない ・教科書的な知識に囚われない ・普段の立場を超える ・個性を大切にする(順位付けをしない)・5感を駆使する(分析に頼らない)
きょうで15回目の品種研究会です。
まずは、参加者のみなさんに自己紹介をしていただきました。お集まりいただいたのは、実際農業を営んでいる農家のみなさん、日本料理のお店の大将、農業ボランティアの方、
ローフードやリビングフード実践者の方、女優の杉田かおるさんにもお越しいただきました。
きょうのテーマかぼちゃについて
カボチャ 日本で食されているものは以下の3種に大別されます。 ・モスカータ種(C. moschata) :中米の熱帯地方原産 日本かぼちゃ、バターナッツなど ・マキシマ種(C. maxima) :アンデス高原原産 西洋かぼちゃ、栗かぼちゃ ・ペポ種(C. pepo) :北米南部の乾燥地帯原産 ズッキーニなど 形、色など変化に富み、雌雄別花のため交雑が起こり易い。 種を越えて交雑することもある。 香りを生かすもの、甘みを生かすもの、食感を楽しむものなど、 また器として実の形、色を生かすものなど、品種別の活用がもっとあっても良い。 4月初め種降ろし8月収穫、8月初め種降ろし10月収穫の2作が可能。 6月初め~7月いっぱい位の気候で良く生長する。

(栽培) 324日から種降ろしを行い、43日~30日にかけて定植。5月中旬まではじっとしていて、 その間にノコギリカメムシに付かれたことと寒さで元気を無くすものもあった。(特にマキシマ種)。 6月に勢いが出て7月までは実を付けながら株も育った。8月に雨が少なくなり、 実が熟すにつれて株の勢いが無くなった。 来年は種降ろし、定植を1月遅

それでは、いよいよかぼちゃを食していきます。
(予め村上研二さんが蒸し煮にしてくださっています。)

1)春日ぼうぶら ×
Zucca D’Albenga

モスカータ 福岡 F1 熊本×イタリア熊本の品種にイタリアの品種を交配したものです。
別名ランピカンテと呼ばれています。若採りしてズッキーニのように生でも食べられる品種で

2)Sucrine Du Berry ×
Upper Ground Sweet Potato

モスカータ  福岡 F1 フランス×アメリカ


3)Sucrine Du Berry ×
Upper Ground Sweet Potato

モスカータ 福岡 F1 フランス×アメリカ


4)Butternut Rogosa Violina Gioia Squash
モスカータ  イタリア  Gioia =南部の地名、 喜び

皮が特徴ぶつぶつでしています。
きょうの南瓜は収穫して、置いておくとが甘くなる品種が多いですね・・。
5)Greek Sweet Red Squash
モスカータ  ギリシャ


南瓜は蒸し煮にすると火の通りが早いです。

6)Yokohama

モスカータ 日本(アメリカ)1860年に日本からアメリカへ伝わる

肉厚で種が一部しかないようなぎっしりしまった南瓜です。

7)猿島小菊 モスカ―タ 茨城


8)赤皮
モスカータ   熊本?
9)羊羹(猿島小菊×赤皮)F1
モスカータ  福岡

・南瓜の交配種 蜂は色んな花を訪れ 複数の花粉をもってくる可能性がある。

・羊羹似ている味の南瓜

(現在、村上研二さんは この羊羹かぼちゃを使用したスイーツや加工品を試験的に作っているそうです。
商品化がたのしみですね!)

10)羊羹(猿島小菊×赤皮)F2
モスカータ  福岡



11)羊羹(猿島小菊×赤皮)F2
モスカータ  福岡

・大きくなる品種は 意外と中が空洞であったり、軽いこともあります。


・経験上大きなカボチャは保存性があまり良くないです
12)羊羹(猿島小菊×赤皮)F2

モスカータ  福岡

13)羊羹(猿島小菊×赤皮)F2
モスカータ  福岡


14)羊羹(猿島小菊×赤皮)F2
モスカータ   福岡

おばあさんに似ている南瓜です
羊羹 モスカータ種

15)羊羹(猿島小菊×赤皮)F2
モスカータ  福岡
番大きめの実肌も濃くなっています。
形をみると何処から交配しているのか想像つきますね!





16)羊羹(猿島小菊×赤皮)F2
モスカータ   福岡



17)羊羹(猿島小菊×赤皮)F2

モスカータ   福岡

18)羊羹(猿島小菊×赤皮)F2

モスカータ  福岡

19)羊羹(猿島小菊×赤皮)F” 2⑩
モスカータ  福岡

20)羊羹(猿島小菊×赤皮)2

モスカータ

人間と同じように野菜も雑種として育てていくほうが種が強い
育てて行く過程だけでなく、調理をする人食べる立場になると味も
大切になってきますので選んで固定種を作っていきます。


Q 雑種強勢はなぜおきるのですか?
A
生き物は 生き残りスイッチが入るのかもしれません。
常に私達をとりまく環境は変化しています。地球は常に変化していますね。
それに対応していくために生き物は他の個体を必要として
親とは違う姿になって進化していっています。そのような性質のために
100
いたら1つは新しい環境下で生き残ることができる。

また、そのために死ぬという仕組みができたのではないでしょうか?
野菜を育てる時に品種を守るのも大切ですが、
変化の出口があるゆるさが大切ではないかと思います。
気候が変わり、地域で出来る農産物にも変化が見られ
私たちの体調や体質も変わってきたりしています。
そうして、みんなが変わっていくんだと思います。

最後にとげとげの珍しいジャマイカ出身のガーキンと瓢箪も試食させていただきました。
ピクルスにも良いかも知れないと思い、育てました。



以上全てのお野菜を食べつくしました。


こんなに沢山の種類のかぼちゃを試食できてみなさんかなり満腹のご様子です。見た目も大変美しく、味わい楽しめただけでなく、かぼちゃ三世代が集合することで

かぼちゃのお父さん、お母さん、親戚生い立ちなど詳しいお話もお聞きすることができました。

参加者のみなさん、村上研二さんありがとうございました。





参加者のみなさん、村上研二さんありがとうございました。




9月の品種研究会はテーマは《茄子》です。

















イベントレポート

一言どうぞ