12.17 天神やさい教室[第1回]

□12月17日(金)19:00~21:00

天神やさい教室~第一回
案内役:村上研二さん  農夫印 http://www1.bbiq.jp/noufujirushi/
 開催場所:天神カーサキューブ

 シトシトと雨が降る12月17日のディナータイム。 ここは、天神のど真ん中のモデルハウス。
モデルハウスから一歩外に出ると、濡れた路面に反射したクリスマスライトがキラキラと輝いています。

 “こんばんは~。おまたせしましたぁ” と、ひとり
 “仕事を早く切り上げてきました。”  “仕事中だけど…参加しに来ちゃいました。” そしてまた一人と

 みなさん。待ち合わせをしたかのように1時間遅れで、20:00に続々到着。何とも不思議なシンクロです。

  
 きょうは、第一回目の“天神やさい教室”の日です。 今まで伊都安蔵里で開催していた自然農野菜による品種研究会。
その中で、今月から新しくはじまった天神やさい教室。この教室は、放課後のクラブ活動や、お気に入りのカフェの様に
ひとりで気軽に立ち寄れる、そのような場所です。もちろん参加資格もありません。
テーマ野菜の多くの品種を食べ比べて、それぞれの魅力を発見します。少しのお酒とおつまみを楽しみながら、農や食、暮らしについて話します。

 会の冒頭で会の案内役の村上研二さんに天神やさい教室の説明をしていただきました。

きょうは、食にまつわるお仕事をしている人から、野菜ソムリエ、また生粋のベジタリアン。 農業に興味がある人、などなど…。
天神やさい教室第一回目。いろいろな人があつまりました。まさに十人十色。

ワイングラスを傾けながらまずは、自己紹介。

~本日の白ワイン~
<白>
名称:ミュスカデ セーヴル エ メール シュール ス V.V.
醸造年:2009
産地:フランス ロワール
品種:ミュスカデ
醸造家:ドワニ ブルッソー家

村上研二さんがセレクトしてくれたワイン。

きょうの主役の人参達…。そして人参達も色々です。

村上研二さんからニンジンの説明があり、 

いよいよ、この色とりどりの人参達をいただきます!

きょうは、村上さんの奥様がサービスをしてくれています。奥様は、手づくりでとっても素敵なお洋服を作られています。( 奥様のブランド『ブコリカ』のHP⇒http://bucolica.blog81.fc2.com/)

(以下、人参全体の写真と ところどころに写真)

1、<Cosmic Purple>

2、<Atomic Red>
 柿のような歯ごたえと味…。

3、<Chantenay Red Core>
1929年に登場 発生地:フランス

 

 ずいぶんと古い品種なんだとか・・。

4、<真紅金時>
東洋系 発生地:日本

5、<Snow White>

 白いニンジン。味はかなりあっさりしてるね…。

6、<Luna White>

7、<Solar Yellow>

  レモンみたいな香り・・。

8、<Amarillo Yellow>

9、<Muscade>

 柔らかくて甘い。

10、<Early Nantes>
  
 ニンジンらしい

11、<Jaune Obtuse du Doubs>

 水分が少なめ?弾力がある。

13、<Ancient Carrot Carola>

 ウーフを利用して知人がドイツから持ってきたた種で作ったんですよ・・。

14、<ドイツミックス>
   発生地:ドイツ?

 柔らかさがある、味は濃くて… 香りも強い。

 以上14種類もの人参を食べ比べしていきました。

お次は、赤ワインと先程食べ比べした人参達がお料理になって登場です。

<赤>
名称:シャトーマルス
醸造年:2008
産地:山梨県崎市穂坂町
品種:カルベネ・ソーヴィニヨン マスカット・ベリーA
醸造家:山梨マルスワイネリー

 <本日のメニュー>

・ニンジン入りポトフ
使用人参:ルナーホワイト、アマリロイエロー、アトミックレッド

・きんぴらニンジン
使用ニンジン:ルナーホワイト、アマリロイエロー、アトミックレッド

・白白なます
使用人参:ルナーホワイト

・ピクルス(きゅうり、オクラ) 

 お料理も、すべてが村上さんご夫婦の手作り。
野菜から、香りの決め手のハーブまで全て村上さんの畑で収穫されたものです!

お野菜を育てる立場から、お料理をされていくと本当にその食材の個性を熟知されているのがよく伝わってきます。

 どのお料理も丁寧に作られた…。本当に美味しいお料理達でした。

 

人参達の個性をありのままで感じる。その個性をどうしたらもっと美味しく料理出来るだろう?
人参も、人間もありのままを知る機会・・・・。意外とあるようでないような…。

 
 

それぞれのお料理達を楽しみながら、農業のこと、お野菜達のこと、またそれぞれのこれからの未来について 話は尽きません。

 

 個性を活かした料理方法。 
人間も自分らしさを発揮した、社会でのあり方。

 人参も、人間もいっしょだなぁ。 なんて思う夜でした。

お食事の最後には博多ベジ食堂an-yo さんからのベジスイーツのお土産もありました。

☆博多ベジ食堂 an-yoさんの HP→ http://anyo1.exblog.jp/
 

品種研究会とはまた違ったムードでお酒が入ると仲間同士打ちとけて盛り上がるものです。

 まだ、帰りたくないけど、もうあっという間に23時 きょうはこの辺でお開きです。

 

次回は■1月14日(金)19:00~21:00  第2回のテーマは『大根』です。

多くの大根が集まる予定です。

1月も楽しい教室になるでしょう。冬休みの宿題は美味しい物を食べてくる事!?みなさん良い年越しをされてくださいね。

たまちゃん, イベントレポート

一言どうぞ